伊藤工務店社長のブログ
現在位置
ホーム > ブログ

SNS

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年06月01日(水)

最近、私の周りで『Facebook』をやる人間が増えている気がします。

もっとも熱中しているのは、ミクシィもツイッターもやったことがなく、ソーシャル・ネットワークの免疫が無い人間かな?と思っていましたが、そんなことはなく、ミクシィもツイッターも卒業して、Facebookに行き着いたという輩も結構いるようです。

Facebookのどこがいいかというとやはり、実名登録ということになって来ると思います。

ツイッターの場合、テレビや新聞に取り上げられない情報もあって、メディアとしてはおもしろいとは思っていますが、ガセ情報も多く、信頼性があまり高いとは云えません。

ツイッターでは、フォロワーが2000を超えないとその面白さがわからない、と聞いていたので、フォロワーを増やすことに、ちょっとがんばってしまいましたが、Facebookでは、できるだけ面識のある方を中心に『友だちリクエスト』をさせてもらっています。

たまにですが、意外な知り合いから『友だちリクエスト』が来ることがあって、ちょっと感激します。

「どんな人間でも、5人が介在すれば繋がることができる」ということを聞いたことがありますが、Facebookを見ているとそれもうなずける気がします。

私の場合、まだまだ書き込みも少なく、楽しんでいるとは云えませんが、Facebookをまじめにやり出すとブログは減ることになるでしょう。

『日本人のためのフェイスブック入門』

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月11日(金)

とりあえずこの本を読んで、facebookにアカウント登録し、一歩を踏み出してみました。

まだまだ要領を得ませんが、学歴から抽出された「知り合いかも?」には、とりあえず同期生はいないみたいで、上下学年の見覚えのある同窓生は2,3人いました。

だからといって、いきなり「友だち」になってもらうのも気が引けるし、焦らないでちょっとずつ慣れて行こうと思います。

この本は、入門書として相応しく、とてもやさしく書かれていて、ソーシャルネットワークには不可欠なエチケットにまで触れているので、初心者にはひじょうに助かります。

実名登録のせいか、日本人にはイマイチ普及していないようですが、世界ではすでに6億人を超えたと言われています。

また、facebookはビジネスにも使えるとも言われています。小さな田舎町に根ざした工務店が、faceookで顧客が得られるとは思えませんが、新たな世界が広がって行くことは間違いないので、今後が楽しみであります。

ただし、ゆっくり広げていこうと思います。

このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924