伊藤工務店社長のブログ
現在位置
ホーム > ブログ

ネコネタ

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年05月28日(土)

春になって、うちのミルも外での活動が多くなり、冬の間は丸々太っていたのが、だんだんスリムになってきました。これでも。

相変わらず、ネズミハンティングは盛んで、今朝も食べ残しのネズミが放置されていました。ひじょうに気持ち悪かったです。

ミルは、ネズミを捕ることだけが得意みたいですが、それだけではありません。

私が乗っているクルマを見分ける能力があります。

私が帰って来ると、クルマのそばに寄って来るんです。

普通はクルマが来ると逃げるのですが、どういうわけか寄って来ます。

まさか車種を把握していることはないとは思いますが、ネコの持つ特殊能力かもしれません。

近々、代車に変わるので、確かめたいと思います。

いのち

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年05月10日(火)

軒先廻りを直している農家の現場で、納屋の方に目をやると犬がいました。

よくいる普通の雑種ですが、よく見ると仔犬がいて、1、2、3、・・・・、数えてみるとなんと8匹いました。

無類の犬好きを自認する私は、あまりの可愛さに、思わずシャッターを押しました。

お乳の数は6つのはずで、一斉にオッパイを飲もうとすると、二匹があぶれることになります。

近くに寄ろうとすると母犬が警戒して吠えまくります。

そばにもう一匹成犬がいて、現場の大工さん情報によると、こちらもメス犬ということで、よく見たらお乳が張っていました。

もしかしたら、8匹のうちの数匹は、もう一匹のメス犬の子供ということでしょうか?かわりばんこにオッパイをあげているかもしれません。

そうだとすると、仔犬も母親がどちらが本当の母親かわからないだろうし、母親もどれが自分の子供かわからないことになっていると思います。

間違いなくオスは一匹でしょう。

私の仮説が正しければ、仔犬たちは腹違いの兄弟も混ざっているということになりますが、それにしてもオス犬の顔が見てみたい気がします。

自分を見ているような気分になったりして。。。違うか。

衣替え

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年05月06日(金)

 「ももひきを脱ぎました」とツイッターしたら、「これからはステテコですね」と見ず知らずのフォロアーの方から書き込みがあり、「そんなオヤジくさいものはきませんよ」と返したら、「あら!ご存知ない?今、オシャレステテコが若い方に人気で、女性にも人気なんですよ」とまた書きこんでくれました。

ネットで調べたら、本当にカラフルなステテコがあって、「ありかもしれない」と思いました。

うちの父がステテコ愛用者で、ステテコは汗を吸収してくれるので、はいた方が涼しく感じるということは聞いたことがありました。

一応エコなものではあるみたいです。

何気なく今までももひきをはいていたことをカミングアウトしてしまいましたが、私の場合、冷え性で寒がりなため、欠かせないアイテムの一つになっています。

ときどき、私よりもかなり年長な方で、真冬にすそがめくれた時、毛ずねがそのまま見える方がいますが、そんな時は自分がちょっと情けなくなります。

でも、そんな薄着で、現場に出ているとは思えませんが、どうなのでしょうか?

一度聞いてみたいとは思いますが、逆に「若いくせにそんなものはいているのか」とバカにされそうで、何も云わないでいます。。。

4月1日

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月01日(金)

明け方、布団の中で寝ていると白鳥の鳴き声が聞こえてきました。

ちょうど私の家の上を飛んでいたものと思われます。

会社に向かう途中でも、田んぼで落ち米を食べている白鳥が見られるようになりました。

結構泥だらけで、汚いです。

白鳥を見て思いましたが、震災以降、鳥インフルエンザのニュースを、とんと見なくなりました。

養鶏関係者にとっては死活問題ですが、それ以外の一般の人たちにしてみれば、放射能の方が怖いという心理が如実に表れていることになるのでしょうか。

今日は4月1日ということで、一発洒落の利いたウソをかましたかったのですが、そんな余裕も無く、他愛の無いウソにだまされるだけに終わってしまいました。

「結婚決まったから」と云うのもベタだし。

新年度を迎え、春の到来です。

振込み手数料

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年03月23日(水)

白鳥の鳴き声が聞こえて来たので空を見上げると、3羽の白鳥が頭上を飛んで行きました。

羽休みに白鳥が、この地域一帯にやって来る季節になりました。

白鳥は、田んぼで落ち米をついばみますが、あたりの田んぼは一面まだ雪で埋もれています。

この雪の多さは、白鳥にとっても想定外だったことでしょう。

融雪剤は撒かれていますが、まだ解けるまでは時間がかかりそうです。

白鳥は、雪の浅い田んぼを見つけてそこでなんとか落ち米を食べているのでしょうか?

田んぼの中をクルマで走りながら注意して見ましたが、地上の白鳥は見つけられませんでした。

一昨日、鵡川で、TKB58さんの長期優良住宅の新築公開現場を見させていただきましたが、鵡川にはほとんど雪がありませんでした。もしかしたら、そちらの田んぼまで足を延ばしているのか。

私も本日、義捐金を銀行で振り込んできましたが、振り込み手数料が840円もかかってしまいました。

金融機関さん、義捐金で儲けないで下さいね。

このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924