伊藤工務店社長のブログ
現在位置
ホーム > ブログ

ユニフォーム忘れてる。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年08月02日(火)

 札幌の現場に行く途中、札樽道の料金所で、「今日は、札幌ドーム開催だから、料金所の係の人はファイターズのユニフォームを着ているはず」と思いきや、いつもの制服姿でした。

http://itokoumuten.com/column/?p=7831

ちょっと拍子抜けしてしまい、納得がいかなかったので「今日は、ファイターズのユニフォーム着ないんですか?」とお金を渡しながら質問しました。

すると「札幌ドーム開催の時しか着ないんですよ」と女性の係の方が、笑顔で答えてくれました。

すかさず「今日、札幌開催ですよ」と返すと「エエッ」とびっくりした顔をしていました。

その反応を見て、追い討ちをかけるように「今日は、佑ちゃん先発ですよ」とまでは言いませんでしたが。。。。。

私が指摘するまで、ドライバーは誰も気づかなかったのでしょうか?

というよりも、今のところはまだ、あまり浸透していないということでしょう。

それでも私は、いい試みだと思うし、定着するまで今後も続けて欲しいと思っています。

もう少しちゃんとやりましょう。

一夜明けて

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月18日(月)

今日の気分は、やっぱりこの曲ではないでしょうか?

クルマの中でリピートして聴いていました。

昨日のこのブログで、注目していると云っていた試合は、全部勝ってくれました。

まずは、佑ちゃんが勝利投手になった日ハムのゲームについて。

5回無失点の内容で、そのあとは日ハムが誇る磐石のリリーフ陣の継投によって無失点を守り抜き、1対0で勝ちましたが、思うに、日ハムだから勝利投手になれたと云えます。

つくづく、佑ちゃんにとっても、ベストの球団に入れたものだと思いました。

次に高校野球、母校の岩見沢東高校の北北海道大会の1回戦。

武修館高校相手に3対2で勝ちました。

接戦だったので、きっとピンチの時の『笑顔効果』が実を結んだのではないかと推測しています。

何が歯がゆいといって、北北海道のエリアに移ったのはいいとしても、由仁も岩見沢も南空知で、NHKのラジオ中継が南北海道大会の放送エリアに入っています。お陰で、ラジオの生中継を聴くことができず、ネットの速報でしか知る手立てがありません。

それはそれとして、欲張りませんので、次の準々決勝もなんとか勝って欲しいと思います。

さて、最後になでしこジャパン。

アメリカに得点されるたびに、「もうダメだ。布団で寝よう」と思いました。

それが、二度も得点を返してくらいつき、PK戦に持ち込んだのにはしびれました。

一番印象的だったのは、佐々木監督が円陣を組んだ時に見せた笑顔でした。あのオシムですら、PK戦は見ていられなくてロッカールームに引き下がるという話を聞いたことがあります。

やっぱり笑顔や感謝は、幸せやパワーを呼ぶということなのでしょう。

テレビの街頭インタビューでは、多くの人が「なでしこにパワーをもらった」とか「あきらめない気持ちが大事だ」とか云っていて、たしかに共感はしますが、それと同時に「世界に通用するのは、日本人の場合、男よりも女なんじゃないか」という気もしています。

日本を救うためには、女性が活躍できる機会を増やすことが必要なのかもしれません。

その前に、オレを救ってくれー。

なでしこ、日ハム、岩見沢東

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月17日(日)

今日から明日にかけて、注目している試合が三つあります。

一つはもちろん、女子W杯決勝のなでしこジャパン対アメリカです。

私の心に残る金メダルは、1972年ミュンヘンオリンピックの男子バレーと長野オリンピックのジャンプ団体なんですが、なでしこジャパンが優勝してくれれば、その仲間に入ることは間違いないでしょう。

明日は休みじゃないので、スポーツニュースをはしごすることなく、なるべく早く寝て、目が覚めてからテレビを見ようと思います。

二つ目はもう終わりましたが、佑ちゃん先発のファイターズの試合でした。

不安視されながらも、5回を無得点に抑えて、見事勝利投手になりました。

この勝利でソフトバンクを抜いて首位に立ち、観客数も過去最速で100万人を突破したとか。

今日、中日が負けたことで、セ・リーグは勝ち越しがヤクルトだけで、パ・リーグはソフトバンクと日ハムだけで、全部で3球団しか残っていないというのが、ちょっと異常ですが、日ハムさえ勝てば何も文句はありません。

三つ目は高校野球、母校岩見沢東高校の北北海道大会の1回戦で、今日試合の予定でしたが、雨のため明日に試合が延期されることになりました。

新聞には、ピンチでも笑顔を忘れないことを心がけている、と書かれていたので、なかなかいいチームであるような気がしています。

さて、一つは勝ちましたが、残りの二つはどうなるでしょう。

私の予想は、

2対1でなでしこジャパンが勝つ!!

ダルビッシュモデル

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月07日(木)

効いているんだか効いていないんだか、よくわからないものに磁気ネックレスの類があります。

私も今まで、2本ほど首にしていましたが、正直、肩こりが劇的によくなったとかという実感はありません。

ファイテンの販売店で、水の入ったペットボトルを持たされて体感させてくれて、「軽くなってません?」と聞かれても、「ええ、まあ」としか云えません。

おそらく石川遼の『コラントッテ』も同じでしょう。

だったら私は迷わず、ダルビッシュモデルを選びます。

2011年のダルビッシュモデルになります。

これで3本目です。

今回のモノは、ファイターズカラーだし、汚れが目立たなさそうで気に入っています。

これもヤフオクでゲットしました。

今季絶望

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年06月22日(水)

田中賢介の骨折は痛い。

あれだけ出塁率が高くて、相手ピッチャーに球数を放らせるトップバッターはなかなかいない。

チーム内の他の選手個人に、同じ成績を望むのは酷というものだろう。

一年間フルイニングで出場するのが当たり前の存在だった訳だし、選手会長が今シーズン残り全部を離脱してしまったら、守備や攻撃陣に与える影響はどうなることやら。

現状は貧打に喘いでいる状態だし、交流戦が終わって、ソフトバンクとの直接対決を迎える上で出鼻をくじかれたような。

こうなった以上は、チームワークと若手の成長に期待するしかない。

それにしても『距骨』という骨折箇所が、やっかいな場所のようで、治るにも時間がかかるらしい。

ここは前向きに捉えてもらって、来シーズンに完全復活してくれることを信じよう。

そんなプロ野球選手のことなんか心配しないで、少しは自分のことを考えるべきではないか、とそしられそうな気もするけど。

婚期絶望とならないために。。。。。

打てないな

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年06月19日(日)

プロ野球、交流戦が終わりました。

最終戦を勝利で飾れなかったのは残念でしたが、ファイターズは3位で、この間2勝1敗ペースだったので、いい成績であったとは思います。

4人の先発ピッチャー陣はすばらしいと思いますが、それにしても打撃陣が、ちょっといいピッチャーになると点が取れないので、イライラします。

武田勝は防御率1.30で、マー君に次いで2位という好成績にもかかわらず、負け数5は1位になってしまっています。

この辺にも打撃陣の不振が顕著に表れています。

交流戦明けの対戦相手は、首位のソフトバンクになりますが、ソフトバンクは投手陣もすばらしいし、打撃陣も絶好調なので、なかなか厳しい戦いになりそうです。

これ以上離されないためにも、せめて2勝1敗で乗り切ってくれれば、と思います。

ホームゲームの日は

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年06月10日(金)

ファーターズのホームゲームが行われる日に道央自動車道を利用したら、料金所の方がファイターズのフランチャイズ用のユニフォームを着ていました。

このことって、一般的に広く知られていることなんでしょうか?

私は知らなくて「どうして?」と聞いたら、おじさんがそのように答えてくれました。

どうでもいいことかもしれませんが、ファイターズをクールに応援している私にとっては、ちょっと嬉しく感じました。

まだ今シーズンは一度もドームでの観戦をしてませんが、そのうち行くことでしょう。

中日に勝って、現在4連勝中、糸数で勝てたのは大きかったと思います。

それにしても、自分のクルマにETCの機械はつけていますが、未だに登録していないので毎回人のいる方を通っています。

記録はストップしたけれど

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年06月04日(土)

ファイターズの連続完封記録も連続イニング無失点記録も、日本タイ記録で終わってしまいました。

今日のゲーム、せめて勝ってくれていれば、「まあ、いいか」で済んだのですが。

前の試合ではファーボールも減っていたし、吉川が成長したものと喜んでいたら、去年までの吉川に戻ってしまったみたいでちょっとがっかりです。

まあ記録がかかっていたので、プレッシャーを感じていたのかもしれないし、もう一度チャンスを与えて、本物かどうか確かめて欲しいと思います。

拙攻もあったので、吉川だけを攻めるわけにはいきませんが。

連続完封については、吉川で終わってしまいましたが、始まりも吉川だったわけで、このタイ記録への貢献度はかなり高いとは言えます。

この5試合の間、野手のエラーも無く、今日も負けたとはいえ、ノーエラーだったのでそこだけが救いだったと思います。

ともあれ、この間の成績は見事と云うしかなく、去年、同じく5連続完封を成し遂げた中日は、リーグ優勝をしているので、このまま優勝まで突っ走って欲しいものです。

ただ、今年は打球が飛ばない統一球に変わっているので、その恩恵はあると思います。

ソフトバンクが強いですが、私はローテーションの5番目のピッチャーがカギだと思っています。

たとえ八木や吉川が、期待はずれであっても、今は2軍にいる中村勝がやってくれそうな気がしています。

やっぱりいいヤツだった。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年05月20日(金)

今夜の読売ジャイアンツとの交流戦、ファイターズが3対1で快勝したので気分はいいです。

9回表の1発出れば同点の場面で、移籍したばかりの高橋信二が代打に出ていたら、球場の雰囲気がどうなったか?見てみたかった気もしますが。

勝因はケッペルの快投にあったことは言うまでもありません。

ケッペルの快投も光りましたが、試合後のヒーローインタビューが、これまた泣けました。

「今日の勝利を、先日訪れた北大病院の院内学級の児童たちに贈る」と。

さらに「自分が与えたものより、彼らから与えられたものの方が大きい」とまで言っていました。

なかなか日本人には言えない、素晴らしいコメントであると思います。

札幌市内の街角で出くわした時の好印象が、このインタビューで証明された気がしています。

田中賢介のブログによると、当初ケッペルの北大病院訪問は予定されていなくて、ケッペル自らが志願したということです。

今度、また出会った時のために、今日のヒーローインタビューに感動したこの気持ちを英作文しておかなくちゃ。

好調ファイターズ

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月29日(金)

ファイターズ、今夜はライオンズを下し、再び首位です。

この時期の順位は、あまりあてにはなりませんが、昨シーズン、序盤戦につまずいたことを思えば、上出来のスタートです。

佑ちゃんも打たれながらも勝ちはついているし、投手陣は概ね安定していて、野手陣も、最近ホフパワーが調子を落としてはいますが、昨年と比べると見違えるような強力ラインナップで、頼もしさを感じます。

中でも、注目していた陽がブレークと呼べるほどの目覚しい活躍で、その活躍はひちょりを超えていると云っても過言ではないような気がします。

陽や中田の台頭で、もしかしたらひちょりは自分の居場所が無くなる怖れを感じて、新天地を求めて横浜に行ったのかと勘ぐっていますが。

今シーズンは、優勝候補の筆頭にソフトバンクが上げられていますが、内川や多村がいる以上、横浜さまさまで、その横浜はスレッジ、ひちょり、江尻がいるので日ハムさまさまと言え、日ハム>横浜>ソフトバンクという図式ができあがり、日ハムはソフトバンクよりも強いという持論を立てています。

稲葉ジャンプは、自粛ということで、しばらくやらないとか。ちょっと淋しい感じがします。いつ頃復活するのか?

あとは、オビスポがんばれ!

このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924