伊藤工務店社長のブログ
現在位置
ホーム > ブログ

オサダ屋えびす堂

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年03月07日(月)

先日、日ハムのオープン戦を観に行った帰りに寄ったお店『食いしんぼう酒場「オサダ屋えびす堂本舗」』です。

南郷通り沿いにあり、地下鉄白石駅と東札幌駅の間にあります。

こちらのオーナーの長田さんは、由仁に住んでいて、クルマで通いながらこのお店を営まれています。

ここで出されるメニューの品は、誇張抜きでどれも美味しいです。お昼にランチをやっている時もあって、その時食べたボロネーズは、私の歴代1位になっています。

長田さんは、以前東京でお店をやられていて、その時の味を求めてわざわざ札幌まで来られる方もいるみたいです。

焼酎の種類も豊富で、いろんなものを試しているうちに、味がわからなくなってしまいました。

この日は運よく、手打ちそばがある日で、ツレのY氏が頼んで美味しそうに食べているのを見て、たまらず私も注文してしまいました。

私たちが帰るころには、常連さんらしき人たちが、グロリア・エステファンのビデオテープを持ち込んで、そのビデオを鑑賞しながら飲んでいる光景を見てちょっと嬉しくなりました。

私は、別にグロリア・エステファンのファンではありませんが、80年代の音楽で盛り上がる人たちには親近感を覚えるからだと思います。

こじんまりとしていて、カウンターに座っていても落ち着く店です。

日曜の晩飯

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月28日(月)

毎日ブログを書いていると、ネタ以前の問題で、気持ちが乗らない日もあれば、普通に書く神経そのものが人間として許されないのではないか、と思う日もあります。

このスープカレーは、サッポロファクトリーの東光ストア向かいにある『coo doo』の野菜チキンスープカレーにマイタケのトッピングを加えたものです。

『coo doo』は、このホームページを作ってくれた友人のN谷クンの会社フォースターのビルのとなりにあります。

味そのものは、ターメリックライスにスープはオーソドックスな感じで、私のランキングの中ではかなり上位に位置しています。

会社の近くに、こんなに美味しいスープカレー屋さんがあるのは羨ましいですが、この店には紙ナプキンはあってもティッシュが無いので、食べ終わった時に出る大量の洟をかむためにはポケットティッシュを携行しなければなりません。

私は、ポケットティッシュを持っていたため、思い切り洟をかむことができました。

しかし店内にはゴミ箱が見当たらず、かみ終わった、やり場の無いティッシュは、ジャケットのポケットにしのばせることにしました。

ところで、友人のN谷くんですが、この度、すすきのに『アイドルカフェ』をオープンさせることになりました。

全く興味はないけれど、一度くらい顔を出さないわけにはいかないだろうな。

アップルパイ

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年01月17日(月)

写真があまり良く撮れていないので、何だかさっぱりわからないと思いますが、北長沼にある行列の出来るファームレストラン、『ハーベスト』の真冬の夜の外観です。

昨夜、ハーベストで私の定番のハンバーグスパゲティーを注文すると、オーナーのN野さんが席までやって来て、しばらくの間、かまってくれました。

いつもはホールに立たれてる奥さんの姿が、その日はなく、N野さんによると、大阪の阪急デパートで行われている北海道物産展に、ハーベストの人気スウィーツの『アップルパイ』を出品しているため、そちらに行っている、とのことでした。

札幌の有名デパートでは、過去に販売されたことはありましたが、道外に進出したのは、今回が初めてということで、N野さんも多少不安があったみたいですが、ふたを開けてみると、大成功ということでした。

N野さんは、「北海道ブランドの力」を強調していましたが、それもアップルパイの商品力があっての話であって、N野さんのビジネスに対する「攻めの姿勢」に刺激を受けつつ、その大好評のアップルパイをいただいてみました。

実は、ハーベストのアップルパイは、もう何十回も来ているのに初めてでしたが、噂に違わぬ美味しさで、これからは、私のおみやげのレパートリーの一つに加えようと思います。

時代はSOUL

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2010年11月12日(金)

どうも金曜日は、役所や一般の会社は翌日から休みなので、あわただしい一日になることが多いです。

今日もそうでした。

今日中に申請書を提出するために、お客さんのところにハンコをもらいに行ってから役場に行って、最後に審査機関のある札幌にも行きました。

帰りに本屋のコーチャンフォーから電話があり、注文していた雑誌が「入荷した」とのことで、少し遠回りになるけれど、美しが丘のコーチャンフォーに寄ることにしました。

ついでに、Y氏の隣人さんから教えてもらったラーメン屋さんがコーチャンフォーの近くにあったことを思い出し、そこで晩飯にしました。

そのラーメン屋さんは、『SOUL☆ソルト』という素晴らしい名前で、私とはSOULつながりになります。

また数種類あるとはいえ、塩ラーメンに特化しているところが気を引きます。

でも、もともとは焼肉屋さんだったみたいで、メニューには焼肉もあり、「ちりとり和牛100%ハンバーグ」というものもありました。

私は「自慢の塩ラーメン」を食べましたが、うまかったです。

細麺が「山頭火」を思い出させましたが、味は全く違います。

ラーメンを食べ終わって、前を見たら「ラーメンのおともに。。。牛タンブラックハーフカレーライス 300円」という張り紙が目に入り、迷った挙句、追加注文してしまいました。

意外に、ラーメンに合わないこともなく、食い過ぎ感も覚えずにおいしくいただくことができました。

今まで、コーチャンフォーに来た際、周りにごはんを食べるところが少なくて、満足できませんでしたが、いい店を見つけることができました。

店の名前から「若いあんちゃん」が店主と思いきや、私よりも年配のご夫婦(多分)がやられているお店でした。

帰りしな、ポーチ横に閉じたアルミのダクトが置かれているのを見つけ、「何なのか」と身を乗り出して見ていたら、姿勢をなおす時に頭を下り壁にぶつけてしまいました。

あのダクトはオブジェだったのか、それにしては。。。。。

ちなみに営業時間は17:30~というのがちょっと残念ですが、きっと焼肉もうまいような気がします。

『塞翁が馬』だよ。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2010年10月26日(火)

10月19日、大好きなラーメン屋『龍覚』が、改修工事中の事故で出火してしまい、営業休止を余儀なくされていましたが、26日から別店舗で営業を再開しました。

「出火した」という話はは、T上君本人から二日後に聞かされ、大ショックを受けました。

ちなみにその日の拙ブログを確認してみると、『大ショック』というタイトルで、内容はといえば、T上君には申し訳ないほど他愛のないものでした。

幸いにもT上君は、この出来事を前向きに捉えており、「このことはどういう意味があるのか?」と真剣に考えていました。

人生は、何が幸せをもたらすかはわからないし、幸せ100倍返しだってあり得ると思います。

現在営業しているお店は、実は3年ほど前にウチで仕事をさせてもらったもので、完成時に営業しただけで、しばらく放置されていました。

よもやこんなかたちで営業が再開されるとは思ってもみませんでした。

早速、今日、お昼を食べに行きましたが、ぬあんとT上ママが厨房に立たれて鍋を振っておられるではありませんか。久しぶりにT上ママがつくる「これぞ龍覚」のラーメンを食べることができ、大満足でした。

場所は、同じく国道234号線沿いにあり、パチンコ屋のロイヤルの向い、小室電気さんの隣になり、赤い登りが立っています。

ラーメンの写真を最初に撮るつもりでいましたが、食い気に圧されてすぐに食べ始めてしまい、途中で思い出して食いかけを撮ってしまいました。

CAFE ESQUISSE

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2010年10月17日(日)

                                   一昨日の夜は、札幌の西区山の手にある、『リプラン』でお馴染みの札促社さんの事務所で、アース21の広報委員会が開かれました。

その帰り、つけ麺屋さんを見つけたので、そこで遅い夕食をとることにして、駐車場を探していたら、この写真のお店を見つけました。

つけ麺を食べた後、札促じゃなくて早速寄ってみると、とてもいい雰囲気の喫茶店でした。

壁の青がJBLの4343を思わせるような色気があって、調度品の濃いブラウンとマッチしていてお洒落です。

お店にいると、脳内で快楽ホルモンが分泌されている気がしてきます。

マスターによるコーヒーも実に丁寧に入れられて、もちろん美味しかったです。

学生時代からコーヒーが好きで、いろんな喫茶店を見て回り、コーヒーの入れ方を家で真似していたというから、まさに筋金入りです。

写真は、カウンターをいいアングルで撮るべきでしたが、気づいたときにはカウンターにお客さんが座っていたので断念しました。

この店に通ったら、エスキースが上達したりして。

場所は円山で、つけ麺屋さんの隣にも、『小池靴履物店』という名前のレトロなバーがあり、大変興味深い界隈でありました。

このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924