伊藤工務店社長のブログ
現在位置
ホーム > ブログ

5時間

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月31日(日)

土曜の夜、学生時代に学習塾でアルバイトをしていた時の仲間と大通ビアガーデンに集まりました。

中には、当人の結婚式以来会っていなかったというのもいて、子どもが今年高校1年生ということなので、16、7年振りということになり、懐かしさも一潮でした。

その結婚式では余興で、私が北島三郎の『北の漁場』を唄っていたそうで、記憶を無くしてしまっている私は、歳月の長さを痛感せずにはいられませんでした。

最近ではめったに行かなくなったカラオケボックスですが、昔はこのメンバーを中心によく行ったもので、二次会は当然のようにカラオケボックスへと流れて行きました。

当時のように遠慮することなく、思い思いの曲をリクエストしては唄う、の繰り返しで、気がついてみると、カラオケボックスに5時間以上もいたことになり、ちょっと唖然としてしまいました。

みんなと久しぶりに会って楽しいひと時に浸りながらも、今現在奮闘している話に勇気ももらい、なかなか味わい深い夜でありました。

せっかく昔の生徒がやっている店を訪ねたのに、閉まっていたため、記念に店の前で撮ってみました。

異変

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月30日(土)

お中元の季節です。

贈ったり贈られたり、その中身も、年によって特に傾向があるとは思っていません。

ところが、今年は傾向が顕著になっています。

なんといただいたお中元の9割が『そうめん』なんです。

しかも全部『揖保の糸』。

さぞかし『揖保の糸』は儲かっているだろうな、と思い、ラベルを見ると、製造元は1社ではなく、様々な会社で作られていることがわかりました。

京都の『八ツ橋』や『生八ツ橋』が、ほとんど変わらない味で、いろんなメーカーで作られているのと同様でしょう。

それにしても、今年の『揖保の糸』の生産量は、例年以上に増えているものと推測してしまいます。ウチの例だけで、推測するのも無謀かもしれませんが。

もしかして、元キャンディーズのスーちゃんが亡くなったことが影響しているとか。。。

この分だと、涼しい季節、いや、寒い季節になってもお昼は、『揖保の糸』が続きそうです。

それよりも、指にできたイボが、なかなか皮膚科に行けなくて治りません。トホホ。

イボのある手で、『揖保の糸』を持ったところです。

最後になりましたが、お中元を贈っていただいた方々には、この場を借りてお礼申し上げます。

憂国

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月29日(金)

4か月以上も経たないと、このような方は表に出て来ないのか?

現場で奔走していた、というのがその理由にはならないだろう。

テレビに出ている学者とは、言っていることも迫力も全然違っている。

念願の

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月28日(木)

以前、春先の住宅建築業界の展示会で、建築材料として使われている防水透湿シートで、熱を反射する効果がある商品名『タイべックシルバー』でできたジャンパーを紹介したことがありました。

その時、抽選ではずれたため、ゲットできなかったことをこのブログで書きました。

それが、アンケートに答えた御礼として、先日送っていただきました。

暑い日に届いたので、着る気は起きませんでしたが、裏地が熱を反射するシルバー部分で、リバーシブルではないけれど、裏返しに着てシルバーを外側にすると、涼しくなるはずなので、実際にシルバーを表に出して着てみました。

裏返しなので見てくれも悪いし、真夏にジャンパーを着ているのは明らかに変なので、長い間着用できず、イマイチ実感は伴いませんでした。

秋になれば活躍してくれると思います。

この場を借りて、担当者の方にお礼を申し上げます。

ありがとうございます。

堅いことは云わないでね。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月27日(水)

先ほど、事務所でNHKの『クローズアップ現代』を何気に見ていたら、先日、装丁に惹かれて衝動買いした本を紹介していました。

最近、中高年の間で数学がブームだそうで、そんな特集をやっていました。

その衝動買いした本はまだ読み始めてなくて、たしかに数式が載っていたのは確認したけれど、数学の古典的な名著だったとは知りませんでした。

その本に書かれていることを実践して、東大のボート部が新入部員を激増させたとか。さしづめ、『もしドラ』の大学ボート部版というところでしょうか。

レトロな装丁が気に入ったのがきっかけでしたが、中身を吟味することなく、インスピレーションで本を買うというのも、たまにはありでしょう。

うちに帰って早く読みたい気持ちが湧いてきました。

そんなことよりも、テレビを見たことを問題にされそうですが、自宅ではもちろんテレビは見られないままで、あくまでも自宅での脱テレビ宣言ですから。

自宅に地デジのテレビを入れた日には、『変節の人』との誹りも甘んじて受け入れますが。

本のタイトルは、云わないでおきます。

おススメはしませんが。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月26日(火)

以前、このブログで宿酔いの時に、好んで食べるものを紹介したことがありますが、宿酔いにならないために、たまに対策を講じることがあります。

次の日に大事な仕事がある時や、お酒に飲まれてはいけない時などはそうします。

対策を講じると云っても、クスリを飲むだけですが。

ウコンとかがよく売れているみたいですが、いったい何が一番効くか?私なりには結論が出ています。

昔は、ハイチオールCを飲む前に飲んでいました。酔っぱらうタイミングが遅れるし、翌日のヌケも良かったと思います。

ドリンクタイプのペパリーゼもススキノに行った際は、薬局に立ち寄ってよく飲んでしました。

今一番効くと思われるのが、これ、グッドA錠です。

ある時、すすきの近くの薬局に飛び込んで、店のおじさんに「宿酔いしないためには、何が一番効くの?」と聞いた時に出されたのがこのグッドA錠でした。

飲む前と飲んだ後に5,6錠ずつ飲むと、次の日に具合が悪くなることはまずありません。

効き方には個人差があると思いますが、関心のある方は、勝手にお試しあれ。

ただ、置いている薬局は限られていると思います。

そういえば、この薬を教えてくれた薬局は消えてしまって、今は新しいビルが建っているけど、どこへ行ったのかな?

Bar TIME

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月25日(月)

先週の土曜の夜、美唄で飲んでました。

小学6年から中学2年の夏まで、同級生だった“もとい”がやっている『TIME』という名のバーで、当時の同級生4人で押し掛けて来ました。

三川に住む“たかよし”の結婚パーティーで、20年ぶりくらいで再会し、その時に「飲みに行くから」と約束してから、早6年、やっと約束を果たすことができました。

建物そのものは古いので、店もそれなりですが、細々(こまごま)とした装飾は一切無く、掃除も行き届いていて、男一人で切り盛りしているにしては、印象は良かったです。

開店して13年経つそうで、当初は生バンドがいたということですが、近所からの音の苦情に屈してしまったそうです。

店内に数点飾られていたモノクロの写真があって、森山大道という写真家が1978年に北海道の各地で撮影したものらしく、そこには当時の生活感溢れる街角の風景がありました。1978年といえば、高校1年生の頃で、思わず郷愁に誘われ見入ってしまいました。

もともと“もとい”は、東京でプロのカメラマンをやっていて、森山大道は専門学校に通っていた頃の先生でもあったそうです。

昔の同級生が5人集まれば、当然昔話に花が咲き、隠されていた真実も発覚するなど、話も尽きることなく、おいしいお酒をいただいて参りました。

酒も飲まずに運転手を務めてくれた“たかよし”には感謝しています。そして次回もまたお願いします。

アナログ放送ありがとう。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月24日(日)

歴史的ともいえるこの表示を見届けた日本人はどれくらいいるのかな?

やっぱり冗談じゃなくて、本当にアナログ放送は終わってしまったんですね。

数時間後には、この表示も消え、砂嵐になってしまっているはずです。

この時間、いつもならNHKの『サンデースポーツ』を観ています。

日中外出していたので、プロ野球のオールスターゲームを観ていなかったし(家に居ても観られなかったわけですが)、なでしこリーグも再開されたし、ゴルフのセガサミーカップもどうなったのか知りたいし、と思っても、家では映像を観ることはできません。

当然、オールスターで投げたダルビッシュやマー君、佑ちゃんの雄姿を観ることもできません。

ウーン、このあきらめの境地になんだか快感すら覚えます。

このようにテレビとお別れできる機会を与えてくれた総務省には、心から感謝しています。

ただ『サンデースポーツ』に出ている築地のタマゴ屋の娘、山岸舞彩が見られないのが残念。

いよいよ明日で

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月23日(土)

また、悪いクセが出て居間でうたた寝をしてしまい、目が覚めたら『朝まで生テレビ』がやっていた。

テーマは、原発について。

311の震災の直後の放送では、原発がテーマで、パネラーのほとんどが原発推進派で、バランスを欠いた議論に1時間ほどで嫌気がさし、もう『朝まで生テレビ』は観なくてもいい、と思ったほど。

今回は、パネラーに脱原発派もいて、バランスがとれているようであったが、パネラーの数はいつもより少なく、北海道内の大学の教授が3人も参加していて、道内制作かと思ってしまった。

原発推進派の中にも話を聞いてみたいと思う人がいたのは良かった。

ただ、司会者が、脱原発派が核心に迫ろうとすると、話を断ち切ろうとしていたように思えた。

厚生労働省の審議官が、2万個用意されていた住民用の線量計の配布を情報隠蔽のため、不許可にしていたとは、とんでもない。

ついつい3時半頃まで観てしまい、あわてて布団に入ったが、興奮が冷めないせいか寝付けず、ほとんど熟睡できないまま、起床してしまった。

テレビには『明日の正午でアナログ放送は終了します』の文字が出ている。

もうこんなふうに、テレビで気持ちを乱されることがなくなることを思うと少し淋しいような気がして、ということは全然ないな。

惻隠の心

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年07月22日(金)

まだ観ていない方もいると思うので。

エラーが出た場合は、右下の『you tube』をクリックしてね。

宮間は、プレーもシブいけど、人間性も素晴らしい。

アメリカのゴールキーパー、ソロも絶賛しています

このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924