伊藤工務店社長のブログ
現在位置
ホーム > ブログ

玄米

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月30日(土)

ここ一ヶ月くらい、晩ごはんに玄米をいただいています。

以前にも玄米を長期間食べていたことがあるので、ある意味ベテランだと思っています。

玄米は食べればいいというものではなく、注意すべきことがあります。

それは、よく噛まなければならないということです。

私の食べ方は、親指くらいの玄米が一口分で、一口につき80回噛むことにしています。

いちいち数えているのかというと、数えています。

ただ声には出さないで、「いーち」と数えている間に4回噛んで、20まで数えています。

最初は面倒くさいかもしれませんが、慣れるとなんでもありません。

玄米にしてからは、やはりお通じの調子はかなりいいです。

回数はもちろん、見た目や大きさが理想的なもので、機会があればご覧に入れて差し上げたいくらいです。

今度、このブログに写真をアップしようかしら。。。

好調ファイターズ

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月29日(金)

ファイターズ、今夜はライオンズを下し、再び首位です。

この時期の順位は、あまりあてにはなりませんが、昨シーズン、序盤戦につまずいたことを思えば、上出来のスタートです。

佑ちゃんも打たれながらも勝ちはついているし、投手陣は概ね安定していて、野手陣も、最近ホフパワーが調子を落としてはいますが、昨年と比べると見違えるような強力ラインナップで、頼もしさを感じます。

中でも、注目していた陽がブレークと呼べるほどの目覚しい活躍で、その活躍はひちょりを超えていると云っても過言ではないような気がします。

陽や中田の台頭で、もしかしたらひちょりは自分の居場所が無くなる怖れを感じて、新天地を求めて横浜に行ったのかと勘ぐっていますが。

今シーズンは、優勝候補の筆頭にソフトバンクが上げられていますが、内川や多村がいる以上、横浜さまさまで、その横浜はスレッジ、ひちょり、江尻がいるので日ハムさまさまと言え、日ハム>横浜>ソフトバンクという図式ができあがり、日ハムはソフトバンクよりも強いという持論を立てています。

稲葉ジャンプは、自粛ということで、しばらくやらないとか。ちょっと淋しい感じがします。いつ頃復活するのか?

あとは、オビスポがんばれ!

健康診断

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月28日(木)

二年ぶりに健康診断を受けて来ました。

40歳を過ぎると人間ドックに入るべき、と隊長さんからのアドバイスがありましたが、やはり商工会主催の健康診断だけでは、簡易的過ぎるかな、とは薄々感じています。

血液検査や心電図、X線の結果はまだ先なのでわかりませんが、その場でわかる検査においては、さほど変化は無かったと思います。

血圧が上がってないか、ちょっと気にしてはいましたが、相変わらずやや低い方で、安心しました。

ただ、体重が、20代の頃からは10キロ増え、身長が7ミリ低くなっているという現実には、遺憾にさえ感じています。

午後6時から、札幌の福井コンピュータさんの事務所でアース21の広報委員会があり、帰りに福井コンピュータのM谷さんのおススメの『ラーメン大将』の肉チャーハンをいただいて来ました。満足はしましたが、ボリュームがあり過ぎて、20代のM谷さんの好みを真に受けてしまった自分を反省しています。

春のコラボ

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月27日(水)

由仁の名物に『東京ホルモン』があります。

その東京ホルモンを、旬の行者にんにくと一緒にいただくのが大好きで、私にとっては最高の組み合わせです。

もうビールが進んで進んで、云うことありません。

今年初めて、今晩の夕飯にいただいたところです。

お店では、行者にんにくを持ち込むことは無理なので、東京ホルモンを買って来て家で食べました。

ところがビールは、一滴も飲んでいません。

なぜなら、明日は健康診断が控えているからです。

ビールが飲めない分、ごはんを食い過ぎたきらいがあります。

ああ、腹がきつい。。。。。

腹はきついが、ネタはゆるい。

やればできる

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月26日(火)

今日は珍しく、9時頃に家に帰って、しかも風呂から上がって、このブログを書いています。やればできるじゃん、という感じです。

統一地方選挙も終わり、平常な日々が戻って来ました。

今回の選挙で、もっとも注目されるたのは若い首長の誕生でしょう。

夕張の30歳の鈴木市長だけでなく、室蘭市長も33歳ということで、ちょっと驚きの結果でした。

閉塞感を打ち破りたい、という気持ちが若い市長の誕生につながったのでしょうか。

時代が違うとはいえ、坂本竜馬が死んだのは32歳、高杉晋作は27歳、吉田松陰は29歳で、若くして歴史に残る活躍を残したわけで、この時代もやっと乱世らしくなって来たのかもしれません。

町を変えるのは、『よそ者、若者、バカ者』とよく言われますが、夕張新市長はすでに二つをクリアしている訳で、ひょっとしたらグランドスラムの可能性だってあります。

今後の夕張の行方が楽しみになって来ました。

このような時代の変化は、民主党の政権交代の時にも感じて、今では裏切られた感じを否定できませんが、そんなことにならないことを願っています。

オヤジの涙腺

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月25日(月)

先日の『某会合』の二次会で、Hさんと隣の席になった時に話題に出たのが「結婚式って泣けるよね」という話でした。

「ストレス解消には、たまに泣くのがいい」という話から、そんな話になっていったと思います。

たしかに、葬式ではなかなか泣けないけど、滅多に他人には涙を見せない私でも、結婚式では思わず泣いてしまうことは間々あります。

Hさんがスゴイのは、「結婚式に出るたびに泣いている」ということでした。

その二次会の席でも、先日出席した結婚式のことを思い出しただけで、涙ぐんでいたほどです。

私よりも一つ年上のHさんには、年頃の娘さんがいらっしゃるそうで、Xデーが訪れた日には、いったいどうなってしまうのか、できれば花嫁の父の一日を追ったドキュメンタリービデオを撮っておいた方がいいのではないかと、私は思いました。

そのビデオを見たとき、私はもらい泣きをするか、それとも。。。。。

まめひな

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月24日(日)

札幌へ向う途中、お腹が空いてきたので、お昼ごはんをどうしようか?と考えたいたら、以前YSKさんが紹介してくれたそば屋さんを思い出したので、寄ってみることにしました。

『まめひな』というお蕎麦屋さんで、国道274と道道江別恵庭線の交差点を江別方向に進むと右側にあります。ちょうど立命館慶祥高校の入り口のところにあり、住所は江別市東野幌になります。

建物は50年以上前に建てられたレンガ造りの民家で、室内も厨房以外はほとんど手が加えられていない状態だと思います。

雰囲気が懐かしいのと靴を脱いで上がることで、癒される感じがします。

蕎麦は、もちろん手打ちで、温かい蕎麦と冷たい蕎麦とがありますが、メニューはそれほど多くはありません。ざる蕎麦と黒豆ごはん、かき揚げを注文してみましたが、どれも美味しく、特にかき揚げが気に入りました。

出される蕎麦や野菜は、不足しない限りそこで作っているものみたいで、足を運んでみる甲斐があると思います。

ただ、営業日が、木・金・土・日だけで、営業時間も11:00~15:00と短いので、気をつけたほうが良さそうです。

町議会選挙

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月23日(土)

今日は町議選最終日、雨が降りしきる中、各候補者たちは雨に濡れながら、最後の運動を繰り広げていました。

候補者にとっては、まさに嵐のような一日だったと思います。

田舎の選挙では、ちょっとした『風評』が勝敗を左右することがあります。

「あの陣営は磐石だ」とか「あそこは大丈夫だからこっちに」とか、そんな言葉に気を許すと勝ちが逃げてしまうことはありがちです。

勝ちムードが高まっていたとしても、油断が大敵で、最後の引き締めが大事になって来ます。

私が入っている三川振興会からも候補者が二人出ています。

候補者はもちろん、廻りの応援者たちも必死で、鬼気迫るものがありました。

定員10名の中、13名が立候補しており、近年まれに見る激戦ですから当然といえば当然ですが。

私が応援している候補者を含めた三川振興会の二人はもちろん、関わりのある候補者はみんな当選してくれれば、と願っています。というのは、言い訳になっちゃうか。。。。。

勝てない誘惑

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月22日(金)

だいたい、家に帰るのが10時過ぎ。

すぐに、お風呂にお湯を貯めて、服を着替えます。

そしてこのラタンのシングルソファに座ります。

たいていはテレビを見ることが多く、それ以外は本でも読んでいます。

徐々に眠くなり、うたた寝が始まります。

うたた寝が熟睡になり、目が覚めるのは2時か3時で、この間、部屋の明かりやテレビは付けっ放し、ストーブの温度設定も高めのままです。

慌ててお風呂に入ろうとしますが、お風呂もぬるくなっていて、追い焚きをすることになります。

全くもってエコに反した生活を送っていると、自分でも思います。

どこを変えれば、この生活習慣を改めることができるか?

それは、お風呂から上がるまでは、このシングルソファに座らないようにすることです。

しかし、お風呂のお湯を止めた後に、このソファに座る時が、最高に身も心も弛緩できる時でもあり、至極のリラクゼーションタイムでもあるわけです。

それによって、普通に必要なベッドでの睡眠も奪われることになっていますが。

いつもこのソファの誘惑に負けています。

もっと早く帰るようにすればいいのでしょうが、そうするとブログが書けなくなるし。。。。。

いいな、これ

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年04月21日(木)

住宅保証機構の方が、これを室内のあっちこっちに当てていたので、「何ですか?」と聞くと、含水率計ということでした。

木材に差し込んで計測する含水率計は知っていましたが、これは上部の三つの金属部分を当てて計ります。

製品名は『delta 200XL』、日本製らしいです。

当てるだけで測定できるので、木材だけでなく、室内壁等の湿り気具合も正確にデータをとることができます。

ネットで検索してみましたが、価格までは調べ切れませんでした。

工務店業界のみんなは知っているのかな?

今週は、月曜日、水曜日と私が所属している『会』の総会があり、お約束の飲み会も付いていたので、今日の私は、少しお疲れモード気味です。

そのせいか、お肌の潤いも少なく、乾燥している感じがして、今思えば、自分のお肌の含水率も測ってもらえばよかったと思っています。

今じゃ、ガイガー探知機も必要か。。。

このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924