伊藤工務店社長のブログ
現在位置
ホーム > ブログ

日曜の晩飯

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月28日(月)

毎日ブログを書いていると、ネタ以前の問題で、気持ちが乗らない日もあれば、普通に書く神経そのものが人間として許されないのではないか、と思う日もあります。

このスープカレーは、サッポロファクトリーの東光ストア向かいにある『coo doo』の野菜チキンスープカレーにマイタケのトッピングを加えたものです。

『coo doo』は、このホームページを作ってくれた友人のN谷クンの会社フォースターのビルのとなりにあります。

味そのものは、ターメリックライスにスープはオーソドックスな感じで、私のランキングの中ではかなり上位に位置しています。

会社の近くに、こんなに美味しいスープカレー屋さんがあるのは羨ましいですが、この店には紙ナプキンはあってもティッシュが無いので、食べ終わった時に出る大量の洟をかむためにはポケットティッシュを携行しなければなりません。

私は、ポケットティッシュを持っていたため、思い切り洟をかむことができました。

しかし店内にはゴミ箱が見当たらず、かみ終わった、やり場の無いティッシュは、ジャケットのポケットにしのばせることにしました。

ところで、友人のN谷くんですが、この度、すすきのに『アイドルカフェ』をオープンさせることになりました。

全く興味はないけれど、一度くらい顔を出さないわけにはいかないだろうな。

ねこがいる幸せ。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月27日(日)

やっぱり行ってしまいました。

コマーシャルの写真を見たら、無類のネコ好きを自認している私には、気持ちを抑えることはできませんでした。

4年前に岩合光昭さんが書いた『ネコを撮る』を読んだのがきっかけで、岩合さんの作品のファンのつもりでもいましたし。

日頃、ネコの魅力は、ルックスはもちろんですが、気ままな性格に振り回されながら、身体のやわらかさや重さ、鳴き声やのどをゴロゴロ鳴らす音など、五感をトータルに使って感じていますが、写真展では、その魅力を写真一枚で伝えていて、私はメロメロにされてしまいました。

ネコって、警戒心が強くて、人間に慣れている家猫以外はなかなかなつかないものですが、この写真展のネコは、どの子も瞳孔が狭くなっていて安心し切っているのがわかります。

いろいろと気に入った写真があったので、会場で売られているポストカードを買おうと思いましたが、結局選び切れず、すべてを収めた写真集を買ってしまいました。

たとえ写真集を買おうとも、もちろん自分んちのネコが1番可愛いわけですが、岩合さんの写真展を見ると、この世の生き物の中で、ネコが最も可愛い生き物の中の一つであることを改めて思いました。

また明日から、事務所でネコ可愛がりをしてしまうことでしょう。

それにしても日曜だったせいで、人が多くてゆっくり見られなかったので、行ける人は平日に行くことをお勧めします。

展示会でネタを探す③

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月26日(土)

トーヨーキッチン社のダイニングテーブルやカウンター用のイスです。

トーヨーキッチンはセレブ向けの流し台のメーカーで、広めのダイニングキッチンが必要になり、価格も高く、なかなか採用するお客様はいませんが。

右のイスは、足は木ですが、座面は便器のように陶器でできています。コンセプトは「『アルプスの少女ハイジ』で、乳しぼりをしている人が座っているイス」というようなことをメーカーの方は云っていましたが、私にはそのシーンを思い出すことができませんでした。

それでもお尻がフィットしていて座り心地はよく、姿勢もよくなる感じがしました。

左のイスは、座面はステンレス製で、こちらも右のイスと同様にお尻がフィットしてとても座りやすかったですが、私は右の方が好きです。

私の家には、籐の骨組みに大きい丸いクッションが乗ったシングルソファがありますが、ほとんど毎日、帰宅するとその上で寝てしまっています。今夜も気がつけば11時50分でした。(^▽^;)

展示会でネタを探す➁

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月25日(金)

住宅に欠かせないもので、外壁の下地に貼る「防水透湿シート」というものがありますが、その中でその代名詞にもなっているくらい『タイベック』という商品が浸透しています。

通常使われているタイベックのグレードアップしたものが『タイベック・シルバー』というもので、夏は屋外からの輻射熱を反射し、冬は室内からの放射熱を抑えるらしく、その違いは2℃もあるということです。

その『タイベック・シルバー』を生地に使ったウィンド・ブレーカーがメーカーのブースに吊るされていました。

その場でアンケートに答えてくじを引いて『当たり』が出るともらえるということだったので、チャレンジしてみましたが、残念ながら結果は『はずれ』でした。

気を取り直して、会場を見て廻っていると、インフルエンザから復活されたアース21の先輩、O本建設のO本さんに会いました。

O本さんは、タイベックシルバーのウィンドブレーカーをゲットしたらしく、そのウィンドブレーカーを見せてくれました。

私もタイベックシルバーを着ることで、その性能を体感してみたかったです。

裏返して着れば、夏はきっと涼しいんだろうな。

展示会でネタを探す。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月24日(木)

1月のドカ雪から雪の恐怖に怯え続けていましたが、来週には3月を迎えるわけで、めっきり春めいてまいりました。

さて、この時期、建築業界では展示会が盛んに行われています。

私も本日、今期初の展示会に行って来ました。

ブログのネタになりそうな新製品を探してみましたが、残念ながらインパクトのあるものは見当たりませんでした。

今、ブログを書くにあたり、展示会の様子を思い出してみると一つだけ、引っかかるものがありました。

見た時は、ブログのことを忘れて撮影を失念してしまったので、サイトから画像を拝借させていただきます。

これは、エアコンの吹き出し口に取り付けて、その風圧により、直撃風を拡散、解消するものだそうです。

さらに冷暖房の温度ムラを攪拌するため、空調効率も向上し、電気代も削減できるとか。

また、1種換気の給気口にも取り付けられ、直撃風も軽減できそうです。たとえ70%の熱交換が行われていたとしても、送風によって冷たく感じてしまうため、何かいい方法がないか考えていたところでした。

ネーミングも『エココプター』なら、まあまあじゃないでしょうか。

今では、NBAより日ハムだな。

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月23日(水)

先週、NBAのオールスターウィークエンドがありました。

恒例のスラムダンクコンテスト、「ネタ切れ」と言われて久しいですが、ダンクそのものよりも、アイディア勝負になって来て、そのために小道具が使われるようになって来ています。

今年優勝したクリッパーズのブレイク・グリフィンは、クルマをゴール前に駐車させ、サンルーフからパスを受けて、ボンネットを飛び越えてダンクするという離れ業をやってのけました。

このブレイク・グリフィン、一昨年のドラフト全体の一位指名で、活躍を期待されたのですが、昨シーズンはひざの怪我のため全休を余儀なくされました。

今夜のNHKBS1のNBA放送は、「ロスアンゼルス・クリパッパーズ対オクラホマシティ・サンダー」戦で、以前ならドアマットチーム同士の見向きもされなかった組み合わせでしたが、今では旬の好カードで、ブレイク・グリフィンのプレーも見ものですが、現在の得点王、サンダーのケビン・デュラントも見られる、願ってもない対戦です。

しかもスラムダンクコンテストで、フリースローラインからジャンプしてのダンクを決めたにもかかわらず、惜しくも決勝で敗れたセルジ・イバカもサンダーにいるということで、注目選手が目白押しのゲームでした。

と言いつつ、私は第2クォーターの途中までしか見ませんでした。それでも、おそらくブレイク・グリフィンは「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を獲るだろうし、ケガ人さえ出なければ、クリッパーズは久々に来年、プレーオフに進出すると思います。

今夜、まだボイラー使えるかな。。。。。

うちのボイラーが、

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月22日(火)

うちの灯油給湯ボイラー、本体から水が漏れるようになってしまいました。

以前にも、2年前だったか、同じ症状が起きて、サービスセンターに問い合わせたら、修理してくれて事無きを得たことがあります。

今回もそんな感じだろうと思い、サービスセンターに電話をして、修理の方に見てもらったところ、ピンホールがあって、「そこの部品を取り替えれば直るけれども、もしかしたらもうその部品は無いかもしれない」ということで、確認してもらったら、「部品の在庫は無い」ということでした。

うちのはTOTO社製で、もうTOTOでは、給湯ボイラーは製造していないので、止むを得ません。

道は、取り替えるしかない、ということになりました。

うちのは、もう少しで15年使用したことになるので、寿命とも言え、あきらめもつきます。

4,5年前から、追い炊きは不能になってしまっていましたが、お湯は出るので、別段不便に感じることも無く使っていました。なぜなら、云うまでもなく、一人しか使う人間がいないからでありますが。

現在、新しいものを入れるにあたって、何にしようか迷っています。

・普通に、従来どおり灯油の給湯ボイラーにする。

・思い切って、エコキュートにしちゃう。

の二つのパターンで迷っています。

実際、エコキュートに変えると、ランニングコストは安いと思いますが、その設置費用は、灯油のボイラーの比ではありません。

また、エコキュートにした場合でも460Lにするか、370Lにするかで、また迷います。

「将来のことを考えると、やっぱり460Lだよな。」と中島エレキちゃんに相談すると、「将来のことを考えたら、全然370Lでいいし、灯油ボイラーでもいいと思うんだけど」と言われましたが、ちょっと、言っている意味が私には、理解できませんでした。

エコキュートの予算なら、「灯油ボイラー+サウナ」という選択肢もありかな。。。

日曜の昼飯

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月21日(月)

日曜日のお昼、スープカレーが食べたくなったので、久しぶりに白石本郷通11丁目にあるスープカレー屋『てら家』に行って来ました。

数年前までは、ここのスープカレーが大のお気に入りで、もっぱらここに通っていました。

1年ぶりくらいで訪れてみましたが、子供用のスープカレーがメニューにあるせいか、子連れが二組いたのは意外でした。

私は「スープカレーにイモはいらない」という持論を持っていて、このてら家で初めて、揚げたイモが入っているのを食べたのですが、その時「ありじゃん」と思わせてくれました。

揚げてあると、イモ自体も美味しいし、スープカレー全体の味を壊さないと思います。

久しぶりにてら家のスープカレーを、トッピングに大好きなマイタケを追加して食べてみて、美味しいことは美味しいのですが、昔ほどの感動は無くなってしまったような気がします。今の私には、ちょっとしょっぱいのかな、という感じです。

その辛さのあまり、スープカレーほど神経を集中して一生懸命に食べられ、食べ終わった時に達成感や爽快感を感じさせてくれる食べ物も無いと思っています。よほど不味くない限り、スープカレーが食べられるだけで満足しています。

後出しジャンケン

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月20日(日)

ブラックミュージックの専門誌『bmr』、昔は、毎月購読していましたが、今では3月号だけ買っています。

3月号には、ライター個別の前年のベスト10が紹介されていて、これを参考にしながら、今は去年のCDを買っています。

ネットで試聴してからリアルタイムで買うのが一般的だとは思いますが、好みがカブるライターがいる場合は、ハズレも少ないし、1年のタイムラグであっても、別に流行を追っかけているわけではないので、落ち着いて楽しむことができます。

大抵は、リリースから数か月経っているため、ヤフオクに出品されていたり、アマゾンでも中古で売られているので、通常より安価に買うことができます。

この雑誌は、今年になって編集方針が変わって、雰囲気が様変わりしましたが、20年来のお気に入りのライターは健在で、今年もそのライターのベスト10を大いに参考にしています。

今年もすでに数枚聴きましたが、今年は特に、例年以上にハマっていて、私個人の2010年のベストアルバムは、ほぼ決定しました。

それは、近々ご紹介します。

『サラリ』

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2011年02月19日(土)

テレビ番組1本分の制作費で、「日テレ24時間テレビ、40億円」というのが、ツイッターにありました。

NHKは番組の制作費を公表していますが、民放の場合、出所はわからないので、信憑性はどの程度のものかは測りかねますが。

ちなみに『おかあさんといっしょ』は320万円ということです。

24時間テレビにおける募金の総額は、例年10億円前後ということなので、制作費が本当なら、40億円費やして集めたお金が10億円ということになります。

おそらくその差額の30億円以上分の価値のある番組が作られているのでしょう。

番組の中では、子どもたちがペットボトルに小銭を貯めて、テレビ局に持参する姿がよく映されますが、大企業とっては番組は宣伝の場で、結局弱い者からお金を集めているように見えてしまいます。

欧米では、チャリティ番組の出演者はノーギャラでやるのが普通で、24時間テレビは当たり前にギャラは支払われている、という話を聞いたことがあります。

毎回100キロ以上走るマラソンも、いったいいくらのギャラで走っているのか?完走した場合とできなかった場合とではギャラは違ってくるのか?まあ、どうでもいいですけど。

このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924