ブログ
現在位置
ホーム > ブログ > ブログの効用

ブログの効用

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2010年04月29日(木)

今回の閉店に際しましてあたたかい御言葉をいただき、誠にすまない気持ちとありがたい気持ちでいっぱいです。

私なりにこれまで愚直にブログを更新してきて本当に良かったと心から思っています。

ブログの効用と言えるかどうか、ブログを毎日更新するということは、確かにネタに詰まることもしばしばですが、自分の中にある思いや考えなどを継続的にアウトプットしていることにもなります。

このことは、方や「ブログを書かなければいけない」プレッシャーを感じていても、一方で思いをアウトプットすることによってストレス解消にも繋がっているようにも感じています。

よく作家やアーティストで、「作品は排泄みたいなものだ」と言われる人がいます。もちろん私自身その域には達してはしませんが、なんとなくですが、ちょっとだけわかるような気もします。私レベルでそんなことを言おうものなら、反感を買われこそすれ、相手にしてもらえないでしょうが。

家に帰っても、語る相手もいない環境では、実はこのことは非常に意味のあることなのかもしれません。「淋しい」と言われてしまえば、それまでですが。

また、ネタを探そうとしたり、作ろうとする姿勢は24時間キープしているというのは言い過ぎかもしれないけど、確かに行動は積極的になって、潜在的にあるであろう「芸人魂」みたいなものを覚醒してくれてる感じもあります。

私にとって、自分の人生から切り離すことができない曲をご紹介します。

「この世で自分が一番好きだと思える曲」にもちろん入りますが、ただこの曲は今まで紹介してきた曲とは比較にならないくらいメジャーな曲ですので、言い切るのにも勇気が要ります。

この『my my my』をフィラデルフィアで唄ってから、15年が経ちますが、あの頃の瑞々しさは今でも自分の中に変わらずあると思っています。

この曲を差し置いて、明日最後を飾る曲なんてあるんだろうか? それにしてもこの画像はエロいな。

コメント / トラックバック5件

  1. 金物屋 より:

    おはようございます。
    しばらく振りで自分のブログでも更新しようかと思い、
    その前にチラミに立ち寄ったんですが、、、
    閉店ですか???

    慌てて過去の投稿をプレイバックしましたよ~
    『すきっと』の話題で取り上げて頂いたり
    色々お世話になっていたので残念です。

    沢尻さんのような復活劇?期待してま~す(笑)

  2. 伊藤コウムテン社長 より:

    Y氏の隣人の隣人にしては、来るの遅過ぎるよ。

    沢尻エリカは復活にあてはまるかどうか知らないけど、一度でいいから復活して欲しい人はいる。

    その人の名は・・・・・。

  3. ハナダ より:

    自分もブログを書いている身としては、毎日更新しているパワーに驚嘆しておりました。内容も楽しかったです。

    自分のお客の中で「ブログ見たよ」という言葉から始まり、話に花が咲くこともままあります。

    理由はともかく、閉店しないで欲しいなあ。
    強力なビジネスツールにもなるよ。

  4. 隊長 より:

    新庄剛志かな?

  5. 伊藤コウムテン社長 より:

    >ハナダ 様

    ありがとうございます。

    でまあ、こうなりました。

    またよろしくお願いします。

    >隊長 様

    またお付き合い下さい。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924