ブログ
現在位置
ホーム > ブログ > 『NBA選手名鑑』

『NBA選手名鑑』

投稿者名:伊藤コウムテン社長 2010年11月13日(土)

『月刊ダンクシュート』の臨時増刊号の『NBAコンプリートガイドブック』です。

これだけは、毎年買っています。

マイケル・ジョーダン全盛の頃は、『月刊ダンクシュート』や『月刊フープ』を毎月購読していて、さらにはアメ誌の『HOOP』や『BASKETBALLDIGEST』を買い、NBAのゲームの詳細が知りたくて『USAtoday』までとっていました。

でもここ数年は、毎週あるBS放送のゲームすらもほとんど観ていません。

にもかかわらず、この『選手名鑑』だけは、茶の間に置いて、ヒマさえあれば、ページをめくっています。

ライバル誌の『月刊フープ』からもこのような『選手名鑑』の増刊号が出ていますが、こちらでなければ、満足できません。

NBA入りした時のドラフト順位や年俸、過去5シーズンのスタッツはもちろん、『月刊ダンクシュート』独自の実力指数というのが100点満点で表されていて見ているとハマります。

ちなみに99点の最高ランクはジョー・ブライアントの息子のコービー・ブライアント、ヒートに移籍してビッグ3の一角を担うレブロン・ジェームス、それにケビン・デュラントという若手も加わり、要チェックです。

他には「この人、まだやっていたの」と思ってしまうジョー・スミスやジュワン・ハワードなどがいて、少しうれしくなりますが。

アレン・アイバーソンがトルコでプレーしているというのも驚きです。

昔から、この手のガイド本に弱い私です。

コメント / トラックバック2件

  1. 探検隊長 より:

    23番の番号はマイケル・ジョーダンだっけ?

  2. 伊藤コウムテン社長 より:

    そうです。

    昔から一貫してこの番号にしています。

    N羽も23にしていたはず。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページのトップへ

「建てる楽しみ・住む喜び」をあなたに。 株式会社 伊藤工務店 お電話でのお問い合わせは 0123-86-2924